CityScape

自作の小説とか雑文とか

週間なんでもレビュー vol.3

仮面ライダーバイス 7話

今回は逃げ足の速い窃盗団の話を軸に、とある父と息子の悲しいドラマが展開された。ともかく息子さんがまともで良かった。ジャッカルゲノムの華麗なスケボー捌きも良かった。まさかバイスがスケボーになってしまったのは笑った。

 

さて、今回の一番のハイライトは、変身失敗おじさんこと門田さんが見事新たなるライダー デモンズに変身したことだろう。

第一話で格好良く変身しようとしたものの、失敗し、怪人第一号を生み出してしまうという大失態を冒し、長い間上のような異名をつけられていた彼だが、その責任から大二(カゲロウ)を止めるという思いを原動力に見事に変身した。

 

デモンズはスパイダーマンっぽい見た目が目を引く赤い仮面ライダーだ。変身した時に目が光るのが異常にかっこいい。

 

来週は幸実お母さんが退院したことを祝しての温泉回。久々に家族団欒と思いきや、フェニックスやデッドマンズ三幹部、さらに常連さんが偶然居合わせて波乱の予感。そして、ついにカゲロウと一輝が対峙する。一輝はどうするのか?

 

ポプテピピック (再放送) 2話

今回の声優は前半が諸星すみれさんと田所あずささん(本放送では8話を担当)、後半が玄田哲章さんと神谷明さん(本放送では4話を担当)。ボブネミミッミでの玄田さんの弾けっぷりがすごかった。

 

マシニスト

projectitoh.hatenadiary.org

伊藤計劃先生が前にブログでレビューしていたこの作品。偶然GYAOで配信されていたから見た。

まず目を引くのが、クリスチャン・ベールガリガリの体。彼は食事制限までして役作りに望み、撮影終了後は「ダークナイト」のオーディションのために増やしたんだとか。とにかくすごい気概だ。

ストーリーは、不眠症の男の周りで不気味な出来事が次々と起こるという筋書きで進んでいく。様々なことで疑心暗鬼になった末の怒涛の伏線回収には鳥肌が立った。

この事実を知った上でもう一度見ると倍楽しめるだろう。