CityScape

映画レビューとか日常とか

さらばEvernote

さっき、ちょっと思うこともあって、Evernoteのアカウントを削除してきた。

 

Evernoteは去年のちょうど今頃に、これは便利そうだと登録していた。しかし、重い上に、機能も複雑化してきたので、全然使っていなかった。ちょうど登録しているサイトの整理がしたかったので、消すことにした。

 

まず最初にやったことは、ノートの削除だった。Evernoteは自動で消してくれないので、自分でいちいち消さなければならないらしい。そこでわたしは保存されてるノート(ほとんどが挫折した小説の設定やプロット)を消すことにした。最初は「ああ、こんなことでうじうじ悩んでたんだ」と思いながら一つ一つゴミ箱に放り込んでいた。しかし、その途中で「一気に捨てた方がいい」という考えに達し、複数選択したのちに削除という手順で捨てた。これでようやく消せるな。そう思いながらアカウント削除に意気揚々と向かった私だが、またもや壁が立ち塞がった。それはパスワードだった。削除するためにパスワードが必要なのだが、それを綺麗さっぱり忘れていた私は、あーでもない、こーでもないと思い当たるパスワードを入れた末、奥の手であるパスワード変更を使って、ようやく消すことができた。これでおさらばだ。