CityScape

映画レビューとか日常とか

スカイ・クロラ

数年ぶりに再読。情熱もない、人情もない、ただ淡々とした物語。思春期で成長を止め、永遠を生きるキルドレたち。そんな彼らは地上よりも空に希望を求めた。悲しみもない、しがらみもない、真っ青で綺麗な空に。だからこそ、最後の最後で、草薙と函南が選んだ行動に意味があるのだろう。

久しぶりに読んだ。エピローグの最後に「繰り返し僕らは生き返る」とあるが、もしかすると、函南って栗田の……